2014年3月 のアーカイブ

Publish to Origin and Izumo Today (3/17/2014) – オリジンと出雲へ先行パブリッシュ導入

2014年3月19日 水曜日

Publish to Origin and Izumo Today (3/17/2014)

ベンダーサーチの導入にあたり、家のカスタマイズとキャラクター転送機能もアップデートを行う関係で、数時間にわたって機能を停止させます。これは今回限りの措置となるはずですので、ご辛抱くださいますようお願い致します。

◆ ベンダーサーチ
パブリッシュ導入後3時間はデータ取得のため、変化が見られませんのであらかじめご了承ください。

* AFのレアリティを検索する機能を追加しました。

◆ ベンダーマップ
* ベンダーマップがバックパックに入ったときのメッセージが追加されます。
* マップメーカーに地図を売ることができなくなります。
* 戦闘中はベンダーマップを移動に利用できなくなります。
* ハウスサインの周辺到着範囲が拡大されます。
* バックパック内にある現金で移動にかかる費用を支払いできるようになります。
* ベンダーマップをリコールルーンとして利用できなくなります。
* 対象となる商品から19タイル以内にいる場合は、ベンダー内のコンテナを開くことができるようになります。
* プレーヤーが対象商品にテレポートする前に、商品がまだ販売中であるかどうかのチェックが入るようになります。

◆ ベンダー検索
* 検索文字列の制限は1000以下に修正されます。
* テキスト検索はそれぞれの文字列を個別に検索するようになります。
* 検索結果を価格でソートできるようになります。
* 検索除外項目を設定できるようになります。

◆ ベンダー検索結果表示
* アイテムプロパティの空欄に関する修正を行いました。
* アドオンアイテムの表示に関する修正を行いました。
* 表示価格にカンマを追加しました。

◆ イースターギフト
パブリッシュ導入時より5月1日午後1時1分(日本時間)までの間にログインした、作成後30日以上経過したキャラクターがイースターギフトを受け取ることができます!

* ソーサリアの様々な街で育ったイースターバニーが、レアロケーションを含めて入手可能です。
* イースターバニーのベストは8色のランダムです。
* 24時間に1度、イースターバニーは食べることのできるマシュマロのあひるを産みだします。
* マシュマロのあひるは6色のランダムです。

◆ EMリワードアイテムの出現に関する変更
アイテムが配布される際に使用される、一般に「トップアタッカー」、もしくは「トップダメージャー」と呼ばれているEMツールは今後、下記の通り動作します。

* 与ダメ、被ダメ、回復量の組み合わせによって、「トップアタッカーリスト」に掲載されたすべてのプレーヤーがリワードを受け取るチャンスを平等かつ、ランダムに得ます。
* 詳しい説明についてはこちらのポストをご覧ください。(英語のみ)
http://stratics.com/community/threads/confirmed-powerscrolls-bug-at-a-spawn.307634/#post-2366249

◆ ブロードソード社記念品
すべてのシャードにてパブリッシュ導入後、ブロードソード社のウルティマ オンラインの未来への出資を記念したプラークがブリテイン第1銀行にて受け取れるようになります。あなたのシャードにてお受け取りください。

◆ バグフィックス
* 家を設置したキャラクターしかカスタマイズを行えない問題を修正しました。
* ゴザマットが使用できなくなる問題を修正しました。
* プレーヤーのペットに対して不調和がかけられる場合、攻撃対象についての判定が行われるようになります。プレーヤーは攻撃的ではない他のプレーヤーのペットに対して沈静のみかけられるようになります。
* 派閥に属するプレーヤーは、派閥に属さないプレーヤーに殺害された場合、ステータスロスやポイントの対象となることはなくなります。
* ペットはオーナーが騎乗していれば、野生化することはなくなります。
* ハウスアドオンを設置している家をカスタマイズした際、セキュリティ設定がオーナーのみに戻ってしまうことはなくなります。

===============================

Classic client 7.0.34.22

* Cliloc Changes
* Art Additions

Enhanced Client 4.0.34.22

* Cliloc Changes
* Art Additions

ロールプレイはごっこ遊びなのか

2014年3月13日 木曜日

ロールプレイとはすなわち各々がその役割(ロール)を演じる(プレイする)ことである。

そして、「評議会」はロールプレイコンテンツであり、更に成長、発展するためにはごっこ遊びであってはならないし、ありえない。

デジタル大辞泉には、

ごっこあそび【ごっこ遊び】
言葉を使いはじめた幼児にみられる、大人の動作などを模倣した遊び。ままごとなど。

とある。

これに倣えばごっこ遊びとロールプレイの決定的な違いは、真似る対象がいるかいないかということである。要するに、自身が十分に成熟していなければロールプレイは成立しないし、いつまで経っても他者を模倣したごっこ遊びの枠を出ない。評議会を王のごっこ遊びと嘲笑する向きは、自らがロールプレイにおいて未成熟であることを露呈しているに過ぎない。

そして、ロールプレイに希釈度は存在しない。その役に完璧になりきれない、入り込めないのなら、行く必要はない。評議会では、ロールプレイコンテンツたる評議会でしか成し得ないことを目指すべきだ。他に何をしようと言うのか。

あなたには、あなたにふさわしい場所が他にある。評議会は必ずしもあなたの自己実現に必要ではない場合もあるのである。

Interreign (君主不在)

2014年3月10日 月曜日

君主不在期間 のことを英語で”interreign”と言う。
どうやらブリタニアには実質君主不在の時代が訪れているようだ。

「首長として各街を代表して評議会に出席し、王に対して街の振興策についての陳情を行う。」

ものすごくありていに、簡潔に言えば、ロールプレイコンテンツである評議会を志す首長の目的はこうでなくてはならない。そう、自らを首長として評議会に臨もうと言うのなら、まず王は王であり、EMではないということを念頭に置くべきだ。

かねてより思っていたことだが、EMはゲームの運営方針やゲーム内治安に一切関与していないし、できない。それをプレーヤーが彼らに要求するのはあまりに理不尽だ。まして、ロールプレイの場であるはずの評議会で、斯る不満や感情的なもつれをEMにぶつけることが出馬の主目的なら、それはまさに王の不在であり、非常に残念なことと言わざるを得ない。

誰もが楽しめるコンテンツとしての評議会の発展を願う一人のプレーヤーとして、そうでないことを心から願っている。