Pacific EM Cyno Razikよりお別れの言葉「再び…」

パシフィックのみんなへ

過去4年間(2011年の3か月間の“引退”期間を除き)、あなた方のEMでいることは喜ばしいことでした。この度僕は永久に引退することを決め、Mesannaに昨日付けで伝えました。

「しかしなぜ???」あなたは聞くかもしれません……。本当に個人的な理由です。EMでいること、パシフィックとともに働くことを愛していたし、そして今後噂がひとり歩きすることを止めるべく断言します。EMチームやMesannaに何も非はありません。僕は強制されてはいないし、クビになったわけでもないし、僕は自分自身の力と与えられた選択肢によって去るのです。

EMチームとMesannaは共に働くにつけて驚くべき人々です。そして彼らは今後も長きにわたり、イベントを供給して行くことでしょう。

パシフィックにはこれから僕が好んで思い出すであろう人々がたくさんいます。彼らのおどけた仕草、言葉、行動、何もかもが僕がEMでいることをとても楽しいものにしてくれました。

どうか僕の心からの言葉、物語、そして思い出を忘れないでください。

船を降りて、僕は黄昏を迎えます。(僕は出航しようとするパシフィックを止めるつもりはないんだ!)

あなたの前EM
Cyno Razik
Pacific 2008-2013

PS:
僕はプレーヤーとしてプレイし続けるよ。知らない人が君にハローと声をかけて来たら、それが僕じゃないとどうして言えるだろう。

Pacific EM ウェブサイト

コメントをどうぞ

CAPTCHA


Spam Protection by WP-SpamFree