UO Straticsのスレッドのご紹介その6) -2

続きです。

6)-1 はこちらです。

首長選挙制度の評価とゲームの局面

スレッドは今日現在も伸び続けており、今後のフォローは未定ですが、取り急ぎ翻訳済みの分を投稿します。
Galenさんの「価値観が異なればこのシステムへの印象はまったく違ったものになる。」という一言が、すべてを物語っているように思えます。
なお、demi-EM(半EM)という言葉や首長に何らかの権限を与えるべきといった論調は根強いですが、個人的には契約書にサインしているEMとプレーヤーとしてシステムに参加している首長を混同すべきではないと思います。権限を持つからには責任も生じるからです。

==================================
9.
NuSairによる投稿

僕はこのシステムは完全に貴重な時間の無駄だと思うね。

10.
Uvthaによる投稿

GalenKnighthawke said: ↑
> このシステムがロールプレイのみであることは明白だ。これ以外を期待してこのシステムに乗るべきではない。ロールプレイに特化したシステムがあることは悪いことではない。実際にこれは良いものだ。

もしこれがロールプレイに特化したものだと言うならシステムとすら言えないと思う。私はこういったシステムは誰からも見向きもされない意味のないタイトルやバフ(一定期間キャラクターの能力を向上させること)を授与したりすることではなく、街に何らかの影響を及ぼす実際のシステムとして構築されるべきという意見に賛成だ。Mesannaに言え、EMに言えでは決して軌道に乗ることはないだろう。

私は願っていた。そして今も願っている。今我々の手元にあるシステムは、最終的にあるべき街システムのほんの初期の姿だということを。もしそうでないなら、これはまったく目的を欠いている。SSI(Swing Speed Increse、速度)ボーナスが有効でありさえすれば、誰が首長になっても同じだ。

残念なことに市民になったり、首長に当選することがゲームのオプションとして実際に意味を持つ、本当にクールな街システムになるには非常に大きな拡張を必要とするだろう。そしてそれは決して起こることはないだろう。

11.
Uvthaによる投稿

GalenKnighthawke said: ↑
> もしあなた方が評議会を何かをもらうための場と考えているなら、このスレッドはあながち間違いではない。私は実際に首長によって要望されたものがどのシャードにおいても実装されたのを確認していない。(私はある夜これについてGreat LakesのRPコミュニティのVentriloで話し合った。もし、何らかのものがシステムの結果として実装されているのなら、我々はそれを見過ごしているのだろう。これが間違いであるならぜひ教えてほしい。)

これこそが欠陥だ。もしEMや開発者が自らを積極的にロールプレイに投じ、挙句の果てに決して叶えられることのない要望を無視し続けたら、これこそ単なる悪ふざけじゃないのか?

12.
GalenKnighthawkeによる投稿

Uvtha said: ↑
> 残念なことに市民になったり、首長に当選することがゲームのオプションとして実際に意味を持つ、本当にクールな街システムになるには非常に大きな拡張を必要とするだろう。そしてそれは決して起こることはないだろう。

私はこれは価値感の問題だと思う。

私はストーリーライン、自らの投影、そしてロールプレイに価値を見出す。評議会の考え方としてこれは文字通り王と同じテーブルに着くということだ。もしくはミーティングが公共なものである以上、例え実際にはそこにいなかったとしても、王と直接的にやりとりできるチャンスでもある。

多くのプレーヤーが各々の理由から長きにわたって似たようなものを要望して来たはずだ。しかしこれを実際に手に入れた今、我々は別のものを欲しがっている。

私のシステムに対する感情は、実際には様々に入り混じっている。私は現在の前後関係の中では守勢に入っており、なぜならこのスレッドの典型的な批判の要点は、基本的にはものを得ようとすることだからだ。自分のため、もしくは街に自分の個人的な展望を反映させるため。これは良い批判とは言えない。

(開発)チームは長期的なビジョンを持って、街が数年後どのようにあるべきかを考えなくてはならない。彼らはひとつの地域だけでなく、すべての地域に時間と労力を割かなくてはならない。そのひとつがここでの議論だ。彼らはここに時間を割いているにもかかわらず、ある者は時間と労力の割き方が間違っていたと主張する。もし彼らがGLのYewの首長が希望するようにYewに桟橋を設けたとしよう。僕はそれを歓迎するだろう。大歓迎だろう(彼らがひどい仕事をしなかったと仮定して)。しかしすべての人がそうだろうか?ひと月もしないうちに誰かがこう言い出すだろう、「こんなことに時間を割いて、PvPのテコ入れはまだなのか?」はっきり言うが、私は得た者と、それに対してStraticsで騒々しく騒ぎ立てる者を100%確実に想像することができる。そしてあなた方が望むいかなる変更についても同様だ。どんなに完璧なものをあなたが欲していたとしても、誰かはそれを時間と労力の無駄とみなすだろう。もしくはそれをひいきだとすら言い出すだろう。

13.
Shakkaraによる投稿

GalenKnighthawke said: ↑
> 私は現在の前後関係の中では守勢に入っており、なぜならこのスレッドの典型的な批判の要点は、基本的にはものを得ようとすることだからだ。

私はあなたが私の投稿をそのように解釈したことを残念に思う。しかし砂場に影響を及ぼすツールを要望することは、実際に“モノ”を要求することとは異なると思う。これは長きにわたってこのゲームに求められて来た方向性であり、実際に多くのフリーサーバーの一部でもある。主に活発なロールプレイやコミュニティ間の交流をを推進するための機能である。

私は個人的にはロールプレイヤーであり、ロールプレイを念頭に置いてトリンシックの首長になった。しかし王との2時間半にわたる会議以外、我々は現存するシステム上で何ひとつ成し遂げることができなかった。それはそれで素晴らしいことだ。しかし、その会議においてさえ相互作用があったとは言い難く、EMの時間もたった9人のためよりも、シャード全体を満足させるイベントのために費やされるべきだろう。私の意見としては、首長は“半EM”としてプレーヤーのための活動を開催できるよう、何らかのツールを与えられるべきだ。今のシステムはEMにだけ負担がかかっており、なぜ数人のプレーヤーがEMをアシストできるようデザインできないのか?

14.
Kylie Kinslayerによる投稿

Shakkara said: ↑
> 私は個人的にはロールプレイヤーであり、ロールプレイを念頭に置いてトリンシックの首長になった。しかし王との2時間半にわたる会議以外、我々は現存するシステム上で何ひとつ成し遂げることができなかった。それはそれで素晴らしいことだ。しかし、その会議においてさえ相互作用があったとは言い難く、

一度アトランティックの首長たちと話をして彼らの助言を得るといいかも知れません。彼らは常にシャードに課題を与えて活性化させています。いつもそれはひとつ終わるとまた次が始まるといった具合です。過去数週間にわたってフィッシング・コンテストが開催され、カーニバルにアーチェリーコンテスト……。選挙当日ですらたくさんのことが成されました。私は彼らが一般の人々を引き入れるにあたって制約があることには同意しますが、彼らはそれでも彼らの持ち得るものだけで素晴らしい仕事を成し遂げ(そして寄付を募り)、コミュニティ感をゲームに取り戻してくれています。

15.
Skunkによる投稿

さらに悪いことに……オリジンはほとんどの街に首長すらいない。僕はこのシステムはこれが好きな人たちにとってはいいかも知れないけど、ほとんどのシャードでフォローし切れていないのはひどすぎると思うね。うんまあ……最低限僕らがピクセル・クラックを取り除いてもらえるなら。バナーとかね。顔を上げて、それがある間はゲームを楽しむよ。それができなくなったら次へすすむしかないね。

16.
Kylie Kinslayerによる投稿

Shakkara said: ↑
> 今のシステムはEMにだけ負担がかかっており、なぜ数人のプレーヤーがEMをアシストできるようデザインできないのか?

私はEMが大変な負荷を負っていることには同意します。感謝すらされず、非常に苦しいポジションを引き受けてくれるどのEMにも感謝しています。しかし……そのようなことも可能性としてあることは、EMになろうと彼らが応募した時点でわかっていたことなのです。彼らがすることを否定しているのではなく、彼らは彼らの仕事がそういうものであることを理解しているということにつきます。EMになるための条件のひとつとして、EMは彼らのホームシャードでEMになれないということが挙げられます(私が調べた限りでは)……理由としてはひいきによる様々な背任行為を阻止するためです。もし、EMを何らかの分野でプレーヤーがアシストすることを可能にしたら、背任行為はふたたび起こり、もっとひどくなるでしょう。

17.
AppleJaxによる投稿

Shakkara said: ↑
> 私の意見としては、首長は“半EM”としてプレーヤーのための活動を開催できるよう、何らかのツールを与えられるべきだ。今のシステムはEMにだけ負担がかかっており、なぜ数人のプレーヤーがEMをアシストできるようデザインできないのか?

何のツールが欲しくてどういう活動を支援したいわけ?

18.
GalenKnighthawkeによる投稿

Uvtha said: ↑
> これこそが欠陥だ。もしEMや開発者が自らを積極的にロールプレイに投じ、挙句の果てに決して叶えられることのない要望を無視し続けたら、これこそ単なる悪ふざけじゃない?

僕の君の他の投稿に対する答えを見てほしい。結局は価値観の問題だ。あなたの価値観がモノに重きを置くのならば当然、モノ以外は“悪ふざけ”として定義されるだろう。

私はシステムへの印象が、基準が異なれば違ったものになることを理解している。

19.
GalenKnighthawkeによる投稿

Shakkara said: ↑
> 私の意見としては、首長は“半EM”としてプレーヤーのための活動を開催できるよう、何らかのツールを与えられるべきだ。今のシステムはEMにだけ負担がかかっており、なぜ数人のプレーヤーがEMをアシストできるようデザインできないのか?

あなたが望んで与えられたものの能力によっては、苦しむ可能性があることも念頭に置いた方がいい。このスレッドがすべてを裏付けているとしたら、すべての人々がロールプレイと相互作用に重きを置くわけではない。ある投稿者はそれは“悪ふざけ”であるとすら言っている。似たように感じる人間が半EMとして能力を持つことを想像してみてほしい。

もう一度言うが、私は良心の呵責を感じているが、それはこのスレッドにいるほとんどの投稿者とは根本的に異なる場所から来ているようだ。

20.
Frarcによる投稿

Drachenfelsでは私たちはEMと共にRPイベントを催しています。ストーリーはEMと議論の上吟味され、どれ一つとしてEMやMesannaに却下されたことはありません。我々はいずれにしても途方もないものは要望しません!(たぶん)コーブ、マジンシア、オークケイブの近くには、そこかしこに蜘蛛の巣や祭壇があります。私たちはEMキャラクターの一人をストーリーのために殺すことまでしました。私たちがリワードについて話し合う機会があったとき、私はすかさず“何も!”と答えました。ここで問題があったのは、アイテムのためだけにイベントに来ていた人たちです。イベントはあらかじめアイテムは得られないことを通達しておくことによってより良いものになりました。私はこのRPイベントには、アイテムだけのために50人のプレーヤーが来るよりは、ストーリーに興味を持ってくれる10人のプレーヤーがいてくれた方がいいです。

私は首長として要望したことはきっと叶えられると信じています。ジェロームは厩舎を得られるでしょう!王との会議は市税の取り立てを廃止することにつながりました。(おそらく次のパブリッシュで)
評議会と首長システムはまだまだ新しいのです。私は次に何が起こるのか、期待せずにいられません。

もし、私がジェロームで首長として再選し、市税の課税が市政ストーンから取り除かれたら、私は寄付を募るためにいくつかのイベントの計画があります。
EM、Mesanna、あるいは開発チームとしてでなく、首長としてです。

ああ、それとリアルの政治においてはしばしば事を起こす前には長く、退屈な議論があるものです。

==================================

コメントをどうぞ

CAPTCHA


Spam Protection by WP-SpamFree